FileMaker/MySQL等の講習のご案内

 自社開発については様々な意見がありますが、「会社の実務を知る社員が業務システムを構築する」というのは、業務の実態に即したシステムを構築するという点から見れば一つの理想かも知れません。特に過去に外部のシステム業者に開発依頼をし、手痛い失敗を経験した企業の経営者や責任者であれば、自社開発に魅力を感じることも多いと思います。

 

 ただ、社内に開発プロジェクトを成功に導ける経験豊富な開発者を求めるのは難しいことも多いでしょう。土屋企画で はそのような企業・組織に対して開発者の養成を支援するため、習熟レベルとニーズに応じた多様な講習をご用意しております。

 土屋企画の講習には、以下のような特徴があります。

 

  • 経験豊富な開発者による実践的な講習

 土屋企画のFileMaker講習では、長年、最前線で開発に携わってきた開発者が実践的な開発手法をお教えします。

 

  • 1講習1企業

  土屋企画の講習は原則として、1企業に対してのみ実施されます。 つまり、受講時は他社の受講者はいないため、講師を1社で独占できるとともに第三者に聞 かれたくない質問や相談もして頂きます。 この機会に是非、御社内の問題や疑問を講師にぶつけてください。できる限りの回答をさせて頂きます。 尚、守秘 義務誓約書をお渡しすることもできますので、必要に応じてお知らせください。

 

  • 学びたいことを学ぶ

 各講習はテキストに沿って進めますが、受講者が「私はここを重点的に学習したい」というような要望があれば、事前にご相談ください。  例えば、「作成中のFileMakerアプリのリレーションシップがグチャグチャになってしまい、収集がつかない。リレーションの作成・整理方法を知りた い」という要望があれば、TOG(Table Occurence Group)手法を重点的に説明するように講習内容を調整し、受講者のレベルに合わせたスキルアップができるように努めます。

 

  • 講習後はサンプルアプリを復習・解析する

  土屋企画の講習では、ほとんどの場合、弊社で用意するサンプルアプリケーションを手本に、小さなアプリケーションを実際に作成していただきます。これによ り、アプリケーション開発におけるポイントを把握してください。サンプルアプリケーションとテキストはお持ち帰り頂きますので、講習終了後は十分復習して 頂き、学んだスキルをご自身のものにしてください。また、多くの場合、サンプルアプリケーションには講習だけでは説明しきれない機能が含まれていますの で、それらの機能も解析しさらにスキルアップしましょう。

 

  • 進化する講習とBlog連動

 土屋企画では受講者の方々から頂いた質問・要望、及び日々の開発業務で得られた知見を、できるだけ講習テキストに反映させています。 また、これらの知見はBlogにも反映されます。Blog記事はすでに受講頂いた方にも有用な情報となるように努めておりますので、受講後もご覧いただき是非ご自身のスキルアップに繋げてください。

 

  • 受講後のバックアップ

 「ようやく自社開発に乗り出したが、開発規模が肥大化、複雑化しすぎた。やはり専門家の支援が必要だ」、「社内開発者はいるのだが、突然の病気や退職等に対応する能力=危機管理が必要だ」、「自社開発を進めているが、やはり経験が不足しており不安だ」…

 自社開発はきめ細かいシステムを実現するためには有効な手段ですが、開発の過程で上記のような問題に遭遇することも考えられます。土屋企画では講習により開発者養成を支援するだけではなく、コンサルティング共同開発受託開発により、企業のシステム要求に対して直接お応えすることも可能です。